So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

グロウジェクトの販売を7月からJCRに一本化(医療介護CBニュース)

 日本ケミカルリサーチ(JCR)と大日本住友製薬は5月27日、現在両社で販売している遺伝子組換え天然型ヒト成長ホルモン製剤グロウジェクトの販売提携契約を解消するほか、7月1日付で大日本住友製薬の成長ホルモン事業をJCRに譲渡し、販売をJCRに一本化する事業譲渡契約を締結したと発表した。これについて両社は1月に基本合意書を交わしていた。

 グロウジェクトは、JCRが1995年に発売し、2000年から大日本住友製薬と同一ブランドで販売している。今回の契約締結についてJCRは、昨年にバイオ後続品が上市されるなど成長ホルモン分野での競争環境が厳しくなり、グロウジェクトの販売最大化を目指すための具体的な方策について両社で協議・検討を重ねた結果、JCRに販売を集約することが望ましいとの結論に達したとしている。

 グロウジェクトの昨年度の売上高は、JCRで前年度比5.6%増の85億円、大日本住友製薬で7.0%増の46億円だった。JCRによると、成長ホルモン分野の市場は拡大傾向にあり、グロウジェクトは売り上げが増加したものの、シェアは縮小したという。


【関連記事】
初の国産バイオ後続品を新発売
「バイオ後続品」で先行―サンド日本法人
バイオ後続品の薬価算定に配慮を―中医協・長野専門委員
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬
昨年度の医療用薬市場は6.3%増の8兆8968億円

女性のかばん奪いけがさせる 男2人を再逮捕(産経新聞)
豚が大量のウイルス=感染家畜処分に全力―口蹄疫(時事通信)
<山陽新幹線>作業員がCO中毒 「六甲トンネル」内で(毎日新聞)
<「アイリス」>新シリーズ、鳥取がロケ地に チョン・ウソンさん主演 (毎日新聞)
貨物検査特別措置法が成立…公海上で検査可能に(読売新聞)

気仙沼の「ホルモン店」、魚の街になぜ多い?(読売新聞)

 全国有数の遠洋漁船基地、宮城県の気仙沼。街には新鮮な魚を出すすし屋や料理屋が並ぶが、「ホルモン」ののれんを掲げた店も目立つ。

 漁業の街に、なぜホルモン焼き屋が多いのだろうか。

 市内には、豚の内臓をみそニンニクで味つけし、七輪で焼く「気仙沼ホルモン」の店が15店ある。1958年開業で、現在、市内で最も老舗の「小浜」(気仙沼市南町)の堀尾昭治さん(68)に聞くと、「長い漁を終えた漁船員が、最初に陸で食べたいのは肉。それも安くてたくさん食べられるホルモンだ」と解説してくれた。

 堀尾さんによると、気仙沼ホルモンの先駆けは、1955年頃に南町で開業した「助六」という店。店主の男性は韓国人の知人からホルモン焼きを教わり、客の漁船員たちに出したところ、大好評を得たという。その話は小さな街にほどなく広がり、ホルモン店は70年ごろまでに約10店まで増えた。助六は約15年前に廃業し、その後に店主も亡くなったが、気仙沼ホルモンはすっかり定着し、観光ガイドブックにも登場するようになった。

 では、なぜ気仙沼なのか。青森県の八戸、岩手県の大船渡、静岡県の焼津など、他の漁船員の街にホルモン店はそれほどない。気仙沼独特の食文化らしく、気仙沼観光コンベンション協会の熊谷俊輔さん(33)は「漁船員の数が多かったため、ホルモン店の商売が成り立ったのだろう」とみる。気仙沼港は70年前後のピーク時、約400隻のマグロ漁船が所属し、約8000人の漁船員が街にあふれていたのだ。

 ところで、気仙沼ホルモンの付け合わせは、千切りキャベツが定番だ。この取り合わせに理由はあるのか。

 堀尾さんによると、助六では当初、ホルモンだけを出していたが、漁船員から「野菜を食べたい」と要望を受けてキャベツを出すようになった。とろっとしたホルモンと、シャキシャキしたキャベツの食感が合うと思ったという。

 宮城大食産業学部の西川正純教授(栄養学)も「ホルモンには美容に良いコラーゲンが含まれるが、ビタミンCと一緒に摂取しないと体内で吸収されない。キャベツとは合理的な組み合わせ」と薦めている。

 今や「B級グルメ」として定着しつつある気仙沼ホルモン。仙台や東京にも店が出来、漁船員が愛した味は各地に広がりを見せている。(小野健太郎)

犯罪被害者の講演、全国で=都道府県警に拡大指示―中高生に命の大切さ・警察庁(時事通信)
<事業仕分け>第2弾後半2日目 浄化槽設備士、試験講習丸投げ(毎日新聞)
<八街放火殺人>容疑の父娘を逮捕 千葉県警(毎日新聞)
日病が新執行部披露パーティー(医療介護CBニュース)
イベント経費1230万円横領=職員懲戒免職、告訴へ―横浜市の財団(時事通信)

将棋 力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州電力協力)が18日、福岡市中央区の城南クラブで始まった。

 ここまで、3連覇を目指す羽生が3連勝。羽生がストレートで決着をつけ、名人在位を通算7期に伸ばすか。カド番に追い込まれた三浦がA級順位戦を勝ち抜いた実力を発揮し、1勝を返すか。

 本局の舞台は、福岡市の中心部にある昭和初期に建てられた施設。三浦、羽生の順に対局室へ姿を見せた。定刻の午前9時、立会の加藤一二三九段が開始を告げると、先手の羽生は7六歩と指した。

 第1局から第3局まで、横歩取りが続いた今シリーズ。両者の戦型選択が注目されたが、意外な形になった。三浦は6手目に22分考え、4四歩と角道を止める。これで横歩取りはなくなった。羽生の2五歩に三浦は3三角と応じる。力戦模様の展開になった。【山村英樹】

【関連ニュース
野良猫餌付け:将棋の加藤九段に中止などを命じる判決
将棋:久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人
将棋:名人戦第4局 羽生一気に防衛か、三浦意地の1勝か
将棋:羽生、3連覇へ王手…名人戦・第3局
将棋:封じ手は「4四銀」 名人戦第3局

バカラ賭博容疑で16人逮捕=300万円を押収−警視庁(時事通信)
ドリームジャンボ 発売始まる 銀座では300人が列(毎日新聞)
中村航さん「あのとき始まったことのすべて」刊行 異色の理系小説家、長編に自信(産経新聞)
働き盛りの近視怖い パソコンなど悪影響 深刻な視力障害注意(産経新聞)
100%自給可能な太陽光発電 水素で効率変換、同志社大開発(産経新聞)

署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢−警視庁(時事通信)

 電車内で特定の女性に痴漢を繰り返したとして、警視庁は7日、蔵前署警務課長代理の斉藤順一被告(58)=強制わいせつ罪などで6日に起訴=を懲戒免職とした。同署長(56)の監督責任も問い、警視総監注意とした。
 同庁によると、斉藤被告は「今年初めに女性を見掛け、意識するようになった。(起訴内容以外にも)もう1度、同じ女性に痴漢した」と供述。「被害者には申し訳ない」と話しているという。 

【関連ニュース
痴漢取り締まり、検挙倍増=新入生、新社会人狙う
知人のトルコ人を誤認逮捕=強制わいせつ事件
飲酒運転の巡査、懲戒免職=「5回ほどやった」
男湯脱衣場で盗撮=岩見沢市職員を逮捕
東近江市職員を逮捕=女子高生のスカート内盗撮容疑

<普天間移設>首相、辺野古・徳之島案を明言 名護市長拒否(毎日新聞)
長谷川等伯の心を映し出す本法寺(産経新聞)
20年以降 近畿で72件 消火器「攻撃」悩める教会 (産経新聞)
詰め寄られ「県内」「徳之島」沖縄でも迷走(読売新聞)
「熊田千佳慕の言葉 私は虫である」刊行(産経新聞)

コモモです、ママ暖かい ニシローランドゴリラの赤ちゃん(産経新聞)

 上野動物園(東京都台東区)で昨年11月に生まれたニシローランドゴリラの赤ちゃん「コモモ」(メス)が、屋外の運動場で仲間に慣れる“顔見せ”訓練を続けている。

 ゴリラの新生児は寒さに弱く、コモモが外に出られるのも気温16度以上、無風で晴天の日だけ。汗ばむ陽気になった21日は、母・モモコのおなかにつかまって登場。父のハオコが恐る恐るわが子に触るシーンも。

 本格的な公開は5月ゴールデンウイーク中の予定。日本でゴリラの赤ちゃんが生まれたのは6年9カ月ぶりというだけに人気が出そうだ。

森づくり、削減CO2「貯金」通帳に(読売新聞)
サクラエビ 初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)
<織田信成選手>婚姻届を提出、「身の引き締まる思い」(毎日新聞)
15歳未満の脳死判定基準を明記へ―改正臓器移植法で省令改正案(医療介護CBニュース)

住商、JCOMの筆頭株主に(産経新聞)

 住友商事は15日、ケーブルテレビ国内最大手のジュピターテレコム(JCOM)に対する株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。21日付で、現在の保有分と合わせた保有比率が40.2%(議決権ベース)となり、KDDIを抜いて筆頭株主となる見通し。JCOM株を1株当たり13万9500円で買い付け、買い付け総額は約1221億円となった。

「市議は楽な商売」阿久根市長が市広報紙で(読売新聞)
「シカに矢」男女2人組逮捕「シカ肉は高く売れると聞いた」(スポーツ報知)
小沢氏、与謝野氏に「また碁でもやろう」(産経新聞)
首相動静(4月16日)(時事通信)
教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)

「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす−男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)

 JAの支店に侵入し、ほうきを燃やしたなどとして、警視庁少年事件課は15日までに、器物損壊容疑などで、いずれも東京都稲城市に住む都立高校1年で16歳と15歳の男子生徒を逮捕した。建造物侵入容疑で、都立高校2年の女子生徒(16)も書類送検した。
 同課によると、いずれも容疑を認め、16歳の男子生徒は「酒を飲み気分が盛り上がった。バンクーバー五輪の開会中で、ほうきに火を付け聖火ランナーのまねをした」と話している。 

【関連ニュース
【特集】バンクーバー冬季五輪
フィギュアスケート特集09-10
〔写真特集〕聖火を再び・昭和39年東京五輪
〔写真特集〕チベット問題
女子トイレ侵入の教諭再逮捕=高校生にみだらな行為し撮影

雑記帳 高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷事件で厳罰化傾向 実施状況を公表(毎日新聞)
懲罰委員長に浅野氏内定=自民(時事通信)
「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
水俣病「救済措置」を閣議決定…全面解決へ(読売新聞)

<汚職>贈賄業者が経営再建狙い幸田町議に工作依頼か 愛知(毎日新聞)

 愛知県幸田町の工業団地開発を巡る汚職事件で、贈賄側の開発会社「西三河開発」が08年の事件前後、赤字が続く贈賄側の建設会社「和幸建設」の株式の半数近くを取得し、開発地の造成関連工事を計約3億円で和幸建設に発注すると決めていたことが分かった。開発には団地内のアクセス道路の西尾市道認定が必要で、県警は贈賄側の2社が和幸建設の業績立て直しのため、町議の黒柳広治容疑者(72)=受託収賄容疑で逮捕=に議会工作を依頼したとみている。

 2社の関係者らによると、和幸建設は04年から赤字が続き、07年に約1600万円の黒字になったが、08年は再び1億円を超える赤字に転落した。

 西三河開発は08年、和幸の発行済み株式6万株のうち約45%を取得。同年7月からは西三河開発の専務、鋤柄茂樹容疑者(43)=贈賄容疑で逮捕=が和幸の専務も兼ねるなど関係を強め、開発予定地の3件の関連工事も和幸が担当することになったという。西三河開発が業務拡大の一環として和幸の経営への発言力を強めると同時に、和幸の再建を図る意図があったとみられる。

 しかし、団地開発を巡ってはアクセス道路の市道認定が議決される必要があった。このため県警は鋤柄容疑者らが幸田町議会の同意を得るため、旧知の黒柳容疑者に他の議員への働きかけなどを依頼したとみている。【秋山信一】

【関連ニュース
愛知・幸田の受託収賄:「現代の名工」の町議宅など捜索
収賄:家具厚生年金基金元理事ら逮捕 業者から700万円
汚職裁判:収賄に問われた元入管職員に実刑判決 東京地裁
収賄容疑:千葉市長を逮捕 業者から約100万円 警視庁
京都市公共工事汚職:別の業者からも60万円収賄容疑、元市職員逮捕 /京都

雑記帳 ガラスを隔てて猛獣と対面 広島の動物園に登場(毎日新聞)
立体駐車場から車転落、60代?男性2人死亡 大阪・八尾の西武百(産経新聞)
韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕 (産経新聞)
闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)
外相「空振りもある」緊急援助ドタキャン1800万(読売新聞)

「与謝野新党」来週にも 邦夫・平沼氏、合流へ(産経新聞)

 与謝野馨元財務相(71)が来週にも自民党を離党し、新党を結成する意向を固めたことが2日、分かった。自ら共同代表に就任し、新党結成を目指す鳩山邦夫元総務相(61)や平沼赳夫元経済産業相(70)も合流する公算が大きい。すでに与謝野氏や園田博之前自民党幹事長代理(68)を含め現職国会議員7人が参加の意向を固めており、最終的に10〜20人規模の保守系政党となる可能性が出てきた。

 「政治とカネ」問題や米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題などで鳩山政権が混迷を続ける一方、自民党の支持率も低迷しており、新党が実現すれば、みんなの党(渡辺喜美代表)と並ぶ第三極として存在感を示すことになる。夏の参院選の結果次第では、政界再編の起爆剤にもなりそうだ。

 複数の関係者によると、与謝野、園田両氏は2日午後、行動をともにする意向を固めている平沼氏、藤井孝男元運輸相(67)と都内の施設で会談。新党結成に向け、詰めの協議をしたとみられている。

 与謝野氏は「文芸春秋4月号」(3月10日発売)に「新党結成へ腹はくくった」と題する論文を発表し、自民党の谷垣禎一総裁に執行部一新を要求してきた。3月31日夜も園田氏らと会い、谷垣氏が要求に応じないならば「離党やむなし」との方針を確認した。

 これに対し、谷垣氏は1日に「参院選で戦っていく骨格である人事をいじる考えは毛頭ない」と述べ、要求を拒否したため、与謝野氏は新党結成の意向を固めたという。

 新党は「安心社会実現」を掲げ、財政健全化や社会保障の充実、日米安保堅持などの基本政策を打ち出す。平沼氏が合流すれば、さらに保守色が強まる可能性が大きい。

 一方、平沼氏は2日午前、記者団に「もう4月なので新しい党を作るのは早ければ早いほどいい」と述べ、「新たな保守勢力の結集」を掲げ、新党を結成する意向を表明。夏の参院選で新人候補の擁立を目指し、元衆院議員や民間人に出馬を打診していることも認めた。与謝野氏との連携には「今の段階では何も言えない」と明言を避けた。

 鳩山氏は2日夜、与謝野氏らの新党結成について記者団に「非常にいい動きだ。以心伝心伝わっているところがある」と述べた。

別のわいせつ行為で再逮捕へ、教え子暴行の米国人(読売新聞)
「介護保険の公費60%に」―市民団体が厚労相に要望書(医療介護CBニュース)
元次官宅連続襲撃 小泉被告に死刑 さいたま地裁判決(毎日新聞)
政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に−沖縄知事(時事通信)
邦人死刑執行、さらに3人=中国政府が通告(時事通信)

トヨタ紡織、会長にダイハツの箕浦社長(レスポンス)

トヨタ紡織は、ダイハツ工業の箕浦輝幸社長が代表権を持つ会長に就任すると発表した。6月下旬開催予定の定時株主総会とその後の取締役会で正式に就任する。

浦西徳一会長は退任する。

箕浦氏は、慶応義塾大商学部卒でトヨタ自動車工業に入社し、トヨタモーターマニュファクチャリングノースアメリカの社長などを経て1998年に取締役、2002年に常務、2003年に専務、2004年にダイハツ工業の副社長、2005年に社長に就任した。66歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
ダイハツ、伊奈副社長の社長昇格を正式発表
【トップインタビュー】私の自動車ビジネス革命…豊田章男 トヨタ自動車社長
日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントランナーの伊藤社長
トヨタ紡織 特別編集
ダイハツ工業 特別編集

「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う−愛知県警(時事通信)
<将棋問題>第1302回 問題(毎日新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効 実行犯特定できず捜査終結(産経新聞)
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い−千葉(時事通信)
首相「郵政改革、閣内バラバラではない」(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。